特殊スラリー技術で沈殿を防止

光触媒等に用いれられる二酸化チタンやアパタイト被覆二酸化チタン等の比重が重たい原料を特殊スラリー技術で沈殿を防止いたします。

2018年04月13日

光触媒等に用いれられる、二酸化チタンやアパタイト被覆二酸化チタン等のみかけ比重の原料が以下事例のように沈殿して分散出来ずにお困りではないでしょうか?

[不具合事例]
◆商品化時に原料をブレンドして少し置くと充填前には沈殿してしまし充填出来ない。[製品の不均一化]
◆商品使用時に沈殿物を撹拌するために振ってから使用しないといけない。
◆原料の沈殿により濾過すらできない。
◆アパタイト被覆二酸化チタン等のイオン反応により変色・凝固・液層分離を起こしてしまう。

これらの不具合は、弊社所有の特殊スラリー技術で沈殿を防止いたします。
原料は化粧品グレードから雑貨品まで対応可能です。
(例)UVカットローション/ミルク、ホワイトニング剤、白濁剤など

以下の写真はアパタイト被覆二酸化チタンを5%配合し2ヶ月経過したものです。

アパタイト被覆二酸化チタン沈殿防止

アパタイト被覆二酸化チタン沈殿防止

お困りの方は、是非、お問合せください。

ご質問・ご相談はお問い合わせページをご覧の上、お電話または専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

お問い合わせ >

PAGE TOP