アンチノロ(食品添加物 アルコール製剤)

アンチノロ(食品添加物 アルコール製剤)

2020年02月06日

<特徴>
1)スプレー等の噴霧により除菌効果が期待でき、ご家庭、会社、クリニック、老健施設等での手摺、ドアノブ、テーブル、身の回り、又は給食施設、厨房、食品調理機械類(まな板・包丁・冷蔵庫・スライスカッター)及び食品工場製造ラインなどで総合除菌剤として幅広くご使用頂けます。
2)食品添加物規格なので食品にかかっても安心です。
3)又、卵の殻、生魚、精肉、生野菜、惣菜表面に適量噴霧・浸透することによりエタノールの除菌効果で生菌数が減少し防腐(持ち向上)効果が期待できます。

<成分>
エタノール57.22% 精製水 クエン酸 クエン酸ナトリウム グリセリン脂肪酸エステル グリセリン

<その他>
Ph:4.0~5.0
外観:無色透明

<除菌試験>
ネコカリシウイルス・大腸菌・サルモネラ菌・黄色ブドウ球菌etc 

[ノロウイルスの代替ウイルスであるネコカリシウイルスを用いた試験結果]

試験ウイルス Log TCID50/ml
5分後 30分後 6時間後
ネコカリシウイルス <2.5 <2.5 <2.5
対照 6.3 6.5 6.7

TCID₅₀:median tissue culture infectious dose,50%組織培養感染量
<2.5:検出なし

※試験機関:一般財団法人日本食品分析センター

ご質問・ご相談はお問い合わせページをご覧の上、お電話または専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

お問い合わせ >

PAGE TOP