血液除去クリーナー + 消臭

合成界面活性剤・塩素・漂白剤・蛍光漂白剤・りん酸塩不使用!安全性の高い血液除去クリーナー + 消臭

2017年09月14日

布ナプキンの普及により血液専用クリーナーに関するご要望が増えて参りました。
布ナプキンは肌に直接つけるものなのでご要望のハードルも高く『安全性』『効能性』『利便性』が求められます。
これらのご要望をクリアにする血液専用クリーナーを開発いたしました。
布ナプキン以外にもショーツや鼻血の付いた衣類等にも使用できます。

<品質>
   1.安全性  「合成界面活性剤」「塩素」「漂白剤」「蛍光漂白剤」「りん酸塩」不使用
   2.効能性   洗浄力・除菌力・消臭力を兼ね備える
   3.利便性   対象生地を選ばず、浸け置き後に揉み洗いしながら洗い流すだけ

<洗浄力比較試験>
綿100%のTシャツに牛の血液を付着さて5日間放置後に比較テストを実施。
共に5分間浸け置いた後に揉み洗いしながら洗い流して常温乾燥。

[対象]
A ホタテ焼成カルシウムや酸素が主体の血液除去クリーナー(弊社)
B 合成界面活性剤不使用の血液除去クリーナー(M社)

[成分]
   A <弱アルカリ> ホタテ焼成カルシウム・過炭酸ナトリウム・酵素 etc
   B <強アルカリ> 炭酸ソーダ・硫酸ソーダ・クエン酸・酢酸



[結果] Bには赤丸で示したとおり汚れが残りる。Aの方が圧倒的に洗浄効果が大きい。

<対象悪臭>
[生理臭効果] 
◆アンモニア ◆トリメチルアミン ◆硫化水素 ◆酢酸 

<消臭力試験>
① 合成界面活性剤不使用の血液除去クリーナー(M社)
② ホタテ焼成カルシウムや酸素が主体の血液除去クリーナー(弊社)

測定法:ガス検知管 直説法  試験容器:1L三角フラスコ  試験時間:30分  試料量:1g
初期濃度:アンモニア150ppm トリメチルアミン:20ppm 硫化水素:20ppm メチルメルカプタン:5ppm 酢酸:50ppm イソ吉草酸:50ppm アセトアルデヒド:100ppm 



[結果] 全体的に②の方が消臭効果が大きい。
    特に生理臭の元となる、アンモニア・トリメチルアミン・硫化水素・酢酸について効果は良好。

ご質問・ご相談はお問い合わせページをご覧の上、お電話または専用フォームよりお気軽にお寄せ下さい。

お問い合わせ >

PAGE TOP